ブログ・「流通のいま

 通信(ネット)販売 (編集中)      関連サイト: 

                                   
  通信販売は,インターネットや郵便などの通信により顧客からの注文を受けるという販売方法です。商圏が限定される店舗販売とは異なり,販売管理費が大幅に削減できる,インターネットを通じていつでも、どこからでもアクセスできるといった特徴から,広域の消費者を対象とすることができます。小売業の販売額が伸び悩む一方で、通信販売業界は順調に売上を伸ばしています。特にインターネット通販は急伸しています。こうした動きに対応して,総合スーパー,CVSや百貨店も,新たな販売ルートとしてネット販売を充実させ,顧客の取り込みを目論んでいます。

通販市場、コンビニ・百貨店抜く 08年度、8兆円強に

 通信販売市場の2008年度の全国売上高は推定8兆円強と,コンビニエンスストアや百貨店の規模を抜いたもようです。特にインターネット経由で注文する比率が7割以上に達する。このネット通販をけん引しています。

 日本通信販売協推計では,2009年度の通信販売業界全体の売上高は、推計で3兆6,800億円,会員社の売上高合計は2兆6,700億円です。 ネット販売とともに,今後の成長が期待されるのが宅配
です。有職主婦の増加とともに,高齢化時代の到来という時代背景のもとで,個人宅に食品や日用品といった生活用品を定期的に届ける宅配市場は拡大一途です。ちなみに日生協の宅配の事業規模は1兆6千億円です。           

1 社団法人 日本通信販売協会

  (社)日本通信販売協会は,1983年設立の特定商取引法の第30条に位置づけられた通信販売業界を代表する公益法人である。アフターケアの徹底、広告表現の適正化、通販110番での相談などを、消費者団体や、官公庁の消費者窓口などと協力して進めている。
 ・会員社数:677社 (※2009年09月02日現在)

社団法人日本通信販売協会(上原征彦会長、正会員489社)では、協会の理事社・監事社及び有力通販企業計133社を対象として2009年6月度の売上高調査を実施した。
 8月5日にまとまった調査概要によると、2009年6月度の総売上高(133社)は1271億1900万円となり、前年同月比でみると−2.4%と減少した。

 伸び率を商品別でみると、「衣料品」は前年同月比−5.1%、「家庭用品」は+2.2%、以下「雑貨」−6.1%、「食料品」+5.6%、「通信教育・サービス」+5.5%となり、「家庭用品」と「食料品」の伸び率は先月度のマイナスからプラスに転じました。特に「食料品」では健康食品を除く食料品分野で2桁の伸び率を示し、健康食品分野においても3ヶ月ぶりのプラスとなり増加傾向が見られる。

    出典:日本通信販売協会 HP

■通販カタログの常設展示
事務局に併設された「カタログ閲覧コーナー」では、JADMAの会員通販企業約80社のカタログや、米国、欧州の通販カタログ(約150冊)を自由に閲覧することができる。
<閲覧時間>平日10:00〜17:00(12:00〜13:00は除く)
          住所 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル2階

2 ネットスーパー

 


3 最近の動向

   

 

○○○

 

 ◆◇


 

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081222/1022126/?P=6


 

アマゾンの秘密  アマゾン・コム―ネット書店から発展を続ける    楽天市場公式 ネットショップの教科書 楽天の研究―なぜ彼らは勝ち続けるのか
日本アマゾンはアマゾンサイトの中でも優等生。日本のサイトは着実に利益を出している。その背景にはマーケティング部門の綿密な市場研究と、インターネットの特性を最大限に生かした顧客獲得戦略がある。 アマゾン・ドットコムはe-コマースに革命をもたらし、未来へ続くその開拓的ビジョンは高く評価されている。世界制覇への道、トップ企業の経営戦略を紹介する。
日本最大のショッピングモール楽天市場。そこに出店するネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした唯一の公式解説書です。 楽天はワンマン企業ではなく、専門分野を持つプロ集団だと見る。特に、M&Aに関して、経営陣の中に高度なノウハウを持つバンカーや弁護士が揃い、「M&Aの成功を巧妙に仕組み化している」と分析する。  
ネット決済売り方マニュアル―産直... Webサイト構築ワークフロー 企画から制作、運用まで、プロの技術を学ぶ 御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか?
有形・無形商品に関わらず、ネットショップもユーザーも手軽で低コストに利用できる決済方法を紹介。決済の仕組みや検討ポイント、様々なサービスを提供する決済会社とそれらを選択する際のガイドラインを解説する。 新時代に対応できるWebサイト構築の手法を「ワークフロー」というメソッドを柱におき解説します。
せっかくのいい商品も、その良さをお客に瞬時に効果的に伝えなければ、忘れさられてしまいます。本書では、豊富な実例で、本当に「売れる」メッセージの作り方を解説しています。


▼ ブログ-流通のいま−通信販売








ビジュアル流通の基本 第4版 (日経文庫 1910)小林 隆一日本経済新聞出版社このアイテムの詳細を見る






 通販市場、コンビニ・百貨店抜く 08年度、8兆円強に
 通信販売市場が成長している。2008年度の全国売上高は推定8兆円強と、コンビニエンスストアや百貨店の規模を抜いたもよう。自宅や外出先からパソコンと携帯電話を使いインターネット経由で注文する比率が7割以上に達する。このネット通販をけん引役に市場全体は00年度に比べて3倍強に膨らんだ。働く女性・高齢者の増加や自宅で買い物を済まそうとする傾向など消費構造の変化をとらえており、成長が続きそうだ。

 カタログ・テレビ通販主力の企業でつくる日本通信販売協会の販売データと、野村総合研究所のネット通販に関する調査を基に集計した。